国連フォーラム主催 ネパール・スタディ・プログラム2016

国連フォーラム主催 ネパールスタディプログラム 札幌報告会

北海道 札幌市でNSP報告会を開催いたします。

 国連フォーラムは国連について知識を獲得し、議論をする場として2004年に発足したネットワークです。そのひとつの柱が2010年から過去7回開催されてきたスタディ・プログラム。
2016年は震災復興を中心的なテーマとしてネパールに渡航し、UN Habitatなどの国連機関やJICAなど13機関を訪問しました。下記のとおり、NSP札幌報告会を開催いたしますので、奮ってご参加ください。
—————-
【ネパール・スタディ・プログラムとは?】
渡航先機関との交渉・決定から、ホテル・バスの手配、勉強会まで「みんなでつくる」というコンセプトから、毎年参加者から大変好評を博している、国連フォーラムのスタディ・プログラム。2016年の渡航先は、2015年4月に発生した大地震で甚大な被害を受けたネパールでした。防災 や災害復興をテーマに、半年余りの間、勉強会や国内研修などを重ねて 学びを深めてきました。

 

【報告会について】

渡航前の勉強会で議論し考えた「仮説」を胸に、ネパールで活動する合計13の国連・国際機関の現場を実際に五感で感じてきた 参加者が登壇。統計情報を超えて現地を見たからこそ感じたもの、現地 に足を運んだからこそ知りえた情報を基に会場のみなさまと一緒に現地 渡航の“追体験”をすることを通じて、事前のイメージとの「ギャップ」 や未だに抱えている「もやもや」などを共有したいと思います。そして ネパールだけでなく途上国や開発にまつわる答えのない問題に対し思索を深め、お互いに学びのある報告会にしたいと考えています! ぜひみなさま、お知り合いで興味のありそうな方とお誘い合わせの上、 お越しください。

【詳細】
・日時:3/11(土) 13:30~16:30 (開場:13:00~)

・会場:北海道大学附属図書館 北図書館 2F セミナールーム
アクセス:地下鉄南北線・「北12条駅」下車 徒歩5~15分、「北18条駅」下車 徒歩10~15分
アクセスマップ:https://www.lib.hokudai.ac.jp/locations/
(会場は本館ではなく北図書館です。お間違えの無いようご注意下さい。)

・参加費:無料
希望者には、イベント終了後、付近での懇親会を予定しております(予算3000円)

・予定プログラム
第一部 (13:30~14:30) ネパール・スタディ・プログラム(NSP)の紹介と体験談・質疑応答
※NSPの詳細はこちら※ http://www.unforum.org/project/nsp/
第二部 (14:30:~16:15) ディスカッション
第三部 (16:15~16:30) 次回のスタディ・プログラムの紹介
※国連フォーラムの詳細はこちら※ http://unforum.org/

・参加フォームhttps://goo.gl/forms/z36g9rgxEFwzqL9Z2
※当日の飛び入り参加も可能ですが、参加人数を把握するために、以下の フォームの記入にご協力ください。

ご質問ご要望等ありましたら、info.nsp.sapporo@gmail.comまでお気軽にご連絡ください。

当日皆さまにお会いするのを楽しみにしております!