国連フォーラム主催 ネパール・スタディ・プログラム2016

募集要項

2016年 国連フォーラム主催
みんなでつくる ネパール・スタディ・プログラム(NSP)
参加者募集要項

募集は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

 

2016年3月20日(日)
NSPタスクフォースチーム作成

1.募集期間

2016年3月20日(日)~4月17日(日)午後11時59分(応募書類必着)

 

2.募集人数

25名前後

 

3.応募条件

以下、全ての条件を満たした方のみの応募を受け付けます。

(1)国連や国際社会の支援の現場を訪れることによって、その地域の課題や国連の活動原則、国際社会の援助手法などを学び、この機会を自身のキャリア構築や能力・リーダーシップの涵養の機会と繋げるとともに参加者間の強固なネットワークづくりを目指す方。

(2)「みんなでつくる」という本プログラムの趣旨(訪問先を含め、ほぼ全ての内容を参加者で議論しあって決定し、全員で協力し合って渡航準備、渡航中の活動並びに渡航後の報告プロセスを行うこと)を理解し、賛同する方。プログラム開始後、インターネット環境のない地域での滞在など特別な場合を除き、一日に一度は情報を参照し、必要な場合は応答できる方。

(3)全期間通じてNSPに積極的に参加でき、現地集合、現地解散となる11月20日(日)正午前後から27日(土)午後7時前後の間(現地での予定コアタイム)、ネパールに渡航が可能な方。

(4)日本語及び英語でのコミュニケーションに支障がない方。

(5)18歳以上であること(学歴・国籍は問いません)。ただし、未成年の場合は現地への渡航にあたり保護者の承諾書を提出して頂きます。

(6)参加費、並びに居住地から現地までの往復航空運賃を自己負担できる方。なお、現地渡航に先立ち、あらかじめ参加費の一部(3万円)を6月30日までにお支払い頂きます。

(7)プログラム参加にあたって、基本的なITスキル(MS Word、Excel、インターネット)をお持ちで、FacebookやGoogle+などを活用できる方。

 

4.選考スケジュール(予定)

3月20日(日) NSP募集開始
4月17日(日) NSP募集締切り(第1次選考開始)
5月9日(月) 第1次選考結果の通知
5月21日・22日(土・日)第2次選考:オンライン面談
6月6日(月) 第2次選考(面談)の結果を個別に通知:NSPプログラムスタート

 

5.選考方法
第一次選考:

(1)和文エッセイ「持続可能な開発目標(SDGs)が掲げる169のターゲットのうち1つを選択し、そのターゲットを達成するために市民社会、政府、国際機関、ビジネスセクターいずれか1つの立場を選び、それが果たすべき役割を述べたうえで、さらにあなた自身が実行可能な具体的解決策について記述してください。」(800字前後、1000字は超えないこと)

(2)英文エッセイ:「Why are you applying for the NSP now? How will NSP contribute to your career plan?」(400単語前後、500単語は超えないこと)

 

第二次選考:
5月21日(土)もしくは5月22日(日)にGoogleハングアウトを使用して実施(第1次選考結果の通知時に日程希望を聴取)予定。面談では英語でのやり取りを含む。

 

6.応募方法

本募集要項と本リンク先を熟読された上、下記の点にご注意いただき、応募フォームから4月17日(日)午後11時59分(日本時間)までにご応募ください。
応募フォーム:http://goo.gl/forms/X7Z1b1mhjx

<注意事項>
・入力中に誤って情報を消したり、時間切れになったりすることが想定されますので、エッセイについてはあらかじめ文章化したものをコピー&ペーストにて応募フォームに転記されることをおすすめします。
・締切り時間を過ぎて応募フォームを修正いただくことはできません。やむを得ない事情により、修正の必要がある場合は、お問合せアドレスにご連絡いただきますよう、お願いいたします。

※ご応募にあたって提出いただく個人情報は、国連フォーラムNSPタスクフォースにおいて厳重に管理し、選考の過程で必要な目的のために利用し、目的外の利用はいたしません。

7.お問い合わせ先
info.nepal.studyprogramme@gmail.com

以上