国連フォーラム主催 ヨルダン・スタディ・プログラム2018

応募要項

国連フォーラム主催「みんなでつくる」
ヨルダン・スタディ・プログラム(JSP)
参加募集要項

2019年3月1日(金)
JSPタスクフォース作成
注:以下日付は、特段の記載がない限り、すべて2019年。

1.募集期間
3月3日(日)0:00 ~ 3月24日(日)23:59 (応募フォーム必着)※日本時間

2.募集人数
30名前後(プログラムの合計参加人数はこれに現タスクフォースのメンバーを加えて35名~40名程度とします)

3.応募条件
以下、すべての条件を満たす方であれば、どなたでもご応募いただけます。日本全国、また海外在住の方の応募も歓迎しております。タスクフォースは、「みんなでつくる」という主旨のもと、参加者に対して、現地渡航だけでなく、前後における活動(事前準備、勉強会、渡航報告など)への積極的なコミットメントを期待しています。この主旨を理解し、納得したうえでご応募ください。

プログラム参加への態度
「みんなでつくる」という本プログラムの主旨を理解し、賛同し、また積極的にその実現に向けて、自分なりの貢献で協力ができる方。
この機会を自身のキャリア構築や能力・リーダーシップの涵養の機会と繋げるとともに参加者間の強固なネットワークづくりを目指す方。
国連や国際社会の支援の現場に強い関心を持ち、渡航前学習、現場訪問、渡航後学習を通して、その地域の課題や国連の活動原則、国際社会の援助手法などを学ぶ意欲を持つ方。
全期間通じてJSPに積極的に参加でき、9月15日(日)朝の現地集合から21日(土)午前の現地解散までの全期間を通じて、ヨルダンでの滞在が可能な方。

プログラムへの参加資格
年齢:18歳以上であること(学歴は問いません)。ただし、渡航期間の時点で未成年の場合は現地への渡航にあたり保護者の承諾書を提出して頂きます。
費用:参加費、居住地から現地までの往復航空運賃、並びに必要な予防接種の費用を自己負担できる方。渡航費用は8万円程度を予想しています(現地滞在費のみ。航空運賃、必要な予防接種費用別途)。また、渡航前後のプログラムで合宿などが開催される可能性もあります。
言語:日本語でのコミュニケーションを不安なく行うことができる方。また最低限、英語でのコミュニケーションに抵抗がない方。
ITスキル:基本的なITスキル(MS Word、Excel、インターネット)をお持ちで、Facebookやslack、Google Documentsなどをプログラム中活用できる方。インターネット環境のない地域での滞在など特別な場合を除き、1日に1度は情報を参照し、必要な場合は応答することが求められます。

4.選考スケジュール(予定)
3月3日(日)~3月24日(日): 募集期間
4月8日(月)頃: 応募者に一次選考の結果を個別に通知
4月13日(土)または14日(日): オンライン面接
5月1日(水): 参加者発表およびプログラム開始(事前準備)
9月15日(日)~21日(土):ヨルダン渡航実施 ※現地集合、現地解散
9月22日(日)以降:報告書作成、報告会準備・実施

5.選考方法
第一次選考:
《日本語エッセイ(800字前後、1000字は超えないこと)》
ヨルダンという国が抱える課題の中で、何が最優先で解決されなければならないと思いますか?理由とともに述べて下さい。

《英語エッセイ(1・2合わせて400単語前後、500単語は超えないこと)》
Please answer the following  questions based on your team experiences.
1 What do you think is your ideal image of working together as a team?
2 What do you think are the elements needed to make an ideal team?

第二次選考:
《オンライン面接》
4月13日(土)もしくは14日(日)に実施予定。30分程度、英語でのやりとりを含む。
面接日時は4月8日(月)をめどに確定するが、可能な限り応募者の意に沿う日時とする。オンライン上で実施。

6.応募方法
本募集要項と本リンク先を熟読された上、下記の応募フォームから3月24日(日)必着でご応募ください。スタディ・プログラム・タスクフォースでは、これらの個人情報を、スタディ・プログラムの実施に必要な範囲内でのみ使用し、漏洩や滅失のないように適正に管理します。
※募集は終了しました